セラミック・黒色セラミックは東北セラミック

How to ceramics.

サンセラ  
サンセラ
今までの耐火物の常識を超えた網目状構造を持つまったく新しいセラミックスです。焼成物の歩留まり向上にお役に立ちます。
黒色セラミック  
黒色セラミックス
黒色セラミックスの色調を生かしハレーション(乱反射)対策などに優れ、画像処理検査装置部材に年々その需要は高まりつつあります。

セラミックは近年、需要がどんどん高まっている素材です。
使ってみたいけど、良く分からない、どんな風に使えるのか知りたい等…。
セラミックを知りたい方はこちらからご覧になって下さい。
詳しくはこちら

グリーン加工について

グリーン加工/生加工  
グリーン加工
セラミックスは金属や樹脂などと異なり生加工(グリーン加工)を行い、素材を焼結前に切削加工でニア形状にすること可能です。セラミックスの仕上加工はダイヤモンドによる研削加工が主流で、その加工量、要求精度によりコスト・加工時間が膨らみます。当社では生加工(グリーン加工)を行い、二次加工(仕上加工)量を減らすことによりコストダウンを図っています。
詳しくはこちら

事業内容のご案内

東北セラミックでは、セラミックの使用範囲を広げ、かつ一般的な材料としてお使い頂くために、「USEFUL CERAMICS」を合言葉に研究開発、生産から販売までを一貫して行っております。
高靭性ジルコニアの耐磨耗性製品の特色を駆使し最高の品質追及のために常に新しい工法、工夫をし研究開発しております。
また、お客様のニーズに十分お答え出来る様、試作製作から少量多品種まで対応しております。
更にファインセラミックス製品と併せて、セラミックス製品を補う形状、大きさ、特性を生かした金属とのハイブリッド。
耐磨耗・耐食用途などの超硬合金、ダイヤモンドコンパックス、各種コーティング等で、コストダウンを提案し、総合的にお役に立てるよう鋭意努力を続けております。
セラミック製品は東北セラミックにお任せ下さい!


新技術
セラミックス放電加工(ワイヤー/型彫)加工技術
※共同研究開発・長岡技術科学大学/福澤教授

<2010年7月15日>
日刊工業新聞掲載
詳しくはこちら

設備紹介

【1.原料調整用設備】
◇200Lボールミル ◇振動ミル ◇万能混合攪拌機 ◇50Lニーダー

【2.成型】
◇185T自動油圧 ◇20Tメカプレス ◇300T油圧プレス ◇3.0T/CM2CIP装置 ◇サンセラ成形ライン

【3.加工】
◇マシニングセンター ◇CNC旋盤・高速旋盤 ◇フライス盤 ◇平面研削盤 ◇遠心バレル装置 ◇振動バレル装置

【4.乾燥・焼成】
◇大型ガス乾燥機 ◇電気乾燥機 ◇3.5m3超高温ガス炉 ◇スーパーカンタル電気炉 ◇小型試験炉・脱脂炉

【5.検査・他】
◇測定顕微鏡(画像測定ユニット) ◇工具顕微鏡 ◇実体顕微鏡 ◇投影機 ◇ビッカース硬度計 ◇レーザー刻印機 ◇電子顕微鏡(SEM+EDX付)

各種充実の設備を取り揃えております。
詳しくはこちら

製品紹介

◇センセラ
今までの耐火物の常識を越えた網目状構造をもつまったく新しいセラミックスです。
焼成物の歩留り向上にお役にたちます。

◇高靭性ジルコニア製品
数あるセラミックス中、最高の強度を誇る材料です。今までに強度的に使用不可能であった分野でのセラミックス化を実現できる材料です。
さらに、超高強度(TCZS)グレードも用意致しました。

◇アルミナ製品
セラミックス中最もポピュラーな材料です。種々のグレードがあり比較的安価で幅広く使用できます。
中でも、99.99%タイプは高強度、高靭度、高純度で今までのアルミナの常識を越えた材料です。

詳しくはこちら

会社概略

  • 会社名
  • 東北セラミック 株式会社
  • 所在地
  • 〒989-2351
    宮城県亘理郡亘理町字江下111
  • 電話
  • 0223-34-6817
  • FAX
  • 0223-34-5325
  • 事業内容
  • セラミック製品の一貫生産
    ファインセラミックの製造販売

新着情報

2009/03/*
ホームページリニューアルしました。